1日のスケジュールをマネージする

スクールでの生活は子供の発達を考えてプランされたスケジュールに沿って進みます。ファーストラーニング代々木上原ではスケジュールはよく見えるところに貼ってあり、子供たちも生活の順序を覚えることで安心して一日を過ごすことができます。

一日のスケジュールには一人で集中して遊びに取り組む時間、他の人たちと一緒に取り組む時間、静かに過ごす時間、アクティブに過ごす時間がバランスよく組まれており、限られた時間内に子供の脳に様々な刺激を与え、言語・知能、精神、運動能力を効率よく発達させることを目標としています。

例として、プリスクール(10:00-14:00)の一日を紹介します。

10:00 登校したらまずはWork Timeで、プレイルームの中で自由に遊びを選んで取り組みます。この際TeacherたちはOpen ended question(詳細は次回以降で紹介します)等で語りかけることで、子供の語学力や創造性の発達をさらに促します。
10:30 朝のCircle TimeではTeacherや友達と一緒に歌やダンス、Group Gameを行います。集団行動を学ぶとともに英語のリズム、音楽センス、表現力、運動能力の発達を促します。
11:00 その時によって、アート、サイエンス、クッキングといった様々なアクティビティーに取り組みます。
12:00 ランチタイム。みんなで一緒に食事をとることからも子供たちはいろんなことを学んでいきます。
13:00 食事が終わったら再びWork Timeで、子供たちはそれぞれ自分の興味のある分野の遊びに取り組みます。
13:30 午後のCircle Timeでは再びみんなとアクティブに遊ぶ時間です。
14:00 Circle Timeが終わったらお迎えが来てSee you!

Brain Development

ページトップへ戻る

PAGETOP